Loading...

島根県雲南市の、革工房。

Profile

4児の母である革職人【ヒゴユキ】が制作する革製品のブランドです。 『Only One』にこだわった様々な革モノを制作しています。 革工房 蕾では、ミシンや漉き機などの機械がありません。 裁つ、貼る、縫う、磨く、全て手作業で、一点ずつ仕上げていきます。 その工程の中でも特徴的なのが、伝統的な「手縫い」技法。 手間や時間はかかるのですが、一目一目味わい深く丈夫に仕上がるのが特徴です。 一つでも手を抜くと、仕上がりに必ずひびいてきます。 気持ちを込めるとイイモノに仕上がります。 時間をかけて、丁寧に。永く、お付き合い頂ければ嬉しいです。 革工房 蕾 代表 肥後由紀

【蕾の由来】

なぜ「蕾」なのか? お花を買う時、家で咲くことを楽しみに、あえて「蕾」の花を選びませんか? 当店の商品もお客様が使っていただけることで完成する「蕾」です。 毎日使ってもらえる相棒でありたいと願っております。 経年変化で楽しむ自分だけのオンリーワンアイテム!! 使い込む程に自分色に変化していく様を楽しんでください。

【天然素材にこだわっています】

人間の肌もひとりひとり違うように、天然の革も一枚一枚表情が異なり、 スジやしわ、色ムラやシミなどがございます。 革工房 蕾では、そのような個体差も、天然素材ならではの特徴として受け入れ、 素材をあますことなく使っていこうと考えています。 天然素材特有の理由による返品や交換は致しかねる場合がございますので、 お求めになられる前に私どもの商品にご理解をいただければ幸いです。

【ヒゴユキの職歴】

S57.4.20生まれ、石川県出身、島根県在住、男の子4人の母

2001年
高校卒業後、大阪へ
2002年
トリマー育成学校卒業するが、 某エステ会社に就職。 ゴットハンドのエステティシャンとして雑誌に登場。その後、地元石川県に戻り、美容メイクの仕事を始める。
2005年
結婚を機に、島根県松江市へ移住。山陰合同銀行に勤務。 革の魅力にはまる。
2008年
妊娠を機に、雲南市木次町へ移住。3世代同居。 長男出産。 レザークラフトを始める。
2012年
次男出産
2014年
三男出産。 【革製母子手帳ケース】が完成!口コミで注文が入る。
2014年8月3日
革製母子手帳ケース専門店として「革工房 蕾」を開業。 雑貨店舗などで委託販売。
2015年
「革製母子手帳ケース」が雑誌などで取り上げられる。 オーダーメイド革製品の専門店と変化
2016年
色々なイベントへ出店活動を始める。 地元の作家さんを集めた「ハンドメイドイベント」を主催する
2017年
四男出産。 1ヶ月期間限定SHOPをopen!
2018年3月30日
島根県雲南市にある「食の杜」に工房兼ショップをopen! TV、雑誌、新聞などに掲載される
2019年
「色彩コーディネーター【色のプロ】」 「レザーソムリエ【革のプロ】」 の資格を取得し、講師など制作活動以外にも幅広く活動を始める。定期的にワークショップを開催
2020年
島根県松江市へ永住
2020年12月1日
本格的にオンラインショップをopen!
2021年
二店舗目(松江店)をopen!
2022年
移動販売車で全国販売を実施予定